アンサーズ法律事務所 法律・判例情報

【補助金情報】締切迫る!「補助金×弁護士プラン」

【補助金情報】締切迫る!「補助金×弁護士プラン」

ご好評を頂いておりました「補助金×弁護士プラン」ですが、5月11日(月)をもってご応募を締め切らせて頂きます。説明会にお越しを頂いた方でまだご応募頂いていない企業様でご応募頂ける場合におかれましては、同日までにヒアリング...
【補助金情報】小規模事業者持続化補助金に有益情報→ミラサポHP掲載

【補助金情報】小規模事業者持続化補助金に有益情報→ミラサポHP掲載

ミラサポのHP(中小企業庁の活動をPRするページです。)に小規模事業者持続化補助金に関する担当者のインタビュー記事が掲載されていますのでご紹介致します。読んでトクする!ミラサポ総研 Vol.29 50万円が経営を変えるき...
【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士を付ける必要ってなに?

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士を付ける必要ってなに?

弁護士が顧問になっているということを聞いたりする機会があったりするかと思いますが、顧問弁護士とはどのような存在なのでしょうか。 〇顧問弁護士は保険?私も経験があることなのですが、会社経営者の方の中には「顧問弁護...
【補助金情報】小規模事業者の経営計画作成・実践事例集

【補助金情報】小規模事業者の経営計画作成・実践事例集

日本商工会議所では、小規模事業者が商工会議所の支援を受けて売上げ拡大の取り組みを実践した事例集として「小規模事業者の経営計画作成・実践事例集」を発行しています。この事例集では、昨年に実施された小規模事業者持続化補助金を使...
【札幌 弁護士コラム】家族信託ってなんだろう?(8):家族信託と遺言の違いって?③

【札幌 弁護士コラム】家族信託ってなんだろう?(8):家族信託と遺言の違いって?③

③遺言は亡くなったときから、家族信託は健在なあいだから遺言は、遺言を書いた者(遺言者)が死亡した時点で効力を発生します(遺言が要式に従って作成されていた場合に限られますが)。このため、相続人や遺言によって財産を渡される者...
【札幌 弁護士コラム】公益財団法人が保有する株式の信託

【札幌 弁護士コラム】公益財団法人が保有する株式の信託

公益財団法人は一定の公益目的のために設立された法人ですが、法人の財産として他社の株式を保有するに至った場合にはその株式を管理しなければなりません。株式を管理することは、議決権の行使や株式自体の処分をどうするかという問題を...
【札幌 弁護士コラム】家族信託ってなんだろう?(7):家族信託と遺言の違いって?②

【札幌 弁護士コラム】家族信託ってなんだろう?(7):家族信託と遺言の違いって?②

②2代先までの相続遺言がある場合、一旦相続された財産は遺言で指定された者が取得し、財産を取得した者(受遺者)が自由に財産を使うことができます。このため、例えば遺言に「土地はAに相続させる。但し、Aが死亡した場合にはBに移...