【補助金×弁護士プラン】小規模事業者持続化補助金申請代行

※本プランは受付を終了しています。今後、同様のプランをご提供する場合には改めて告知させて頂きます。

補助金弁護士プラン補助金、弁護士プランとは

○当法律事務所が事業者様に代わり小規模事業者持続化補助金の書面作成代行を行います

○補助金採択までの申請着手金は0円、補助金採択を条件として成功報酬が発生します

○補助対象事業実施期間中に顧問契約を結んで頂き、顧問弁護士料を成功報酬から減額します

○補助対象事業実施期間中の顧問弁護士料について補助金が支給される場合があります

 

補助金、弁護士プラン案内

顧問弁護士料金実質3分の1、補助金採択までの申請着手金0円、弁護士おまかせ補助金申請、補助金をもとに新規事業の開拓

※「小規模事業者持続化補助金の内容はコチラ」http://h26.jizokukahojokin.info(日本商工会議所)

申請例
売上アップに補助金を活用

 従業員4人の飲食店経営会社、HPでの広告宣伝を強化し平成27年7月に従業員を1名雇い入れる場合

  1. 補助金申請の相談→「補助金×弁護士プラン」申込み
  2. 補助金申請書類作成代行(補助金申請金額100万円)→日本商工会議書に提出(ここまで実費を除いて無料)
  3. 補助金の採択(成功報酬25万円(税別)発生)
  4. 補助対象事業実施期間中に顧問契約を締結(顧問料5万円(税別)×5か月)、コンサルディング実施
  5. 補助対象事業実施期間:HPの作成等の実施、成功報酬から顧問料を減額(成功報酬が0円に減額)
  6. HP作成料、顧問弁護士料が補助対象経費として認められた場合、3分の2が日本商工会議所から補助金支給
    →補助金申請代行無料、5か月間の顧問弁護士料が実質3分の1(約8万3000円)に!

※事業者様の業種、従業員数等により小規模事業者持続化補助金に応募できない場合があります
※本プランは補助金の採択及び補助金の支給を確約するものではありません

アンサーズ法律事務所では【小規模事業者持続化補助金】の申請代行を平成27年5月11日(月)まで随時受付中です。
お申込みが殺到する事が予想されますのでご相談はどうぞお早めに。

 

「補助金×弁護士プラン」説明会の日程はコチラ↓

http://answerz-law.com/news/news-810