家族信託(相続対策)

家族信託を利用することで相続対策をスムーズにすることができます。当事務所では家族信託に関するコンサルティング、契約書作成等を行います。

家族信託とは、財産を持っている方が家族などと契約を結び、財産を信託する(預ける)ことをいいます。

家族信託は以下のような目的で利用されています。

・未成年や障がいのある相続人のため
・子供がいない老人夫婦の生活保障のため
・相続による先祖代々の土地の散逸を防ぎたい人のため
・遺産分割協議におけるトラブルを回避するため
・遺言ではできない次の次の世代への資産承継(二次相続)を指定するため