会社設立

起業の不安をなくす法的サポートを行います。

個人事業主の方が会社を設立(法人成り)をすることには様々なメリットがあります。

法律上のメリットとしては、個人の財産と事業における財産が分離されて責任が有限になります(事業で失敗しても個人財産を差し押えられなくなります)。

また、事実上のメリットとしては、取引先からの信頼性が上がり、これまで取引できなかった取引先が新たにできたり、契約条件が良くなったりする可能性があります。

会社設立にあたっては、その後の事業計画によって設計を考える必要があります。

最適な会社設計を実現するためには法律の専門家を交えた事前の検討が必要です。