許認可

業務継続のために不可欠な許認可取得もサポートします。

業法上、業務の遂行にあたって許認可が必要な事業があります。

事業開始にあたっては、許認可を取得することが第一になります。

許認可の取得は定型的なものが多いですが、取得のタイミングは事業開始において検討課題となることもあります。

また、許認可が必要な事業を行う場合、許認可が下りなければ事業を行うことができないため、監督官庁が不合理に許認可を出さない場合には取消訴訟等の行政訴訟が必要になる場面があります。