ファイナンス

会社運営に必要な資金調達を支援します。

会社の業務遂行にあたっては、必ず資金が必要となります。

資金調達は、大きくエクイティの調達とデットの調達に分かれます。

エクイティとは基本的に資本を指すものです。資本の代表例としては、株式会社における株式があります。

株式会社は、設立時の出資や増資によってエクイティを調達します。

一方、デットとは基本的に借入れを指すものです。

借入れは金融機関からのものが中心となりますが、個人や他の会社からの場合もあります。

特に小規模の会社の場合にはオーナー経営者による役員貸付が会社の重要な資金源となっている場合もあります。

エクイティとデットは会社の資金調達という意味では目的を一にしますが、それぞれに特徴があるため、事業計画においてメリット・デメリットを検討していく必要があります。