M&A

合併、事業の譲渡等の会社再編をアドバイスします。

会社の成長戦略としては様々な方法がありますが、自社のみでの事業拡大以外では、他社との事業提携(外注、代理店契約、フランチャイズ契約等)、資本提携、事業の譲受け、合併等の方法があり、これらを含めて(広義の)M&Aといいます。

M&Aを行うメリットとしては、事業拡大のための時間短縮、業務コストの削減、競合他社の減少等が挙げられます。

反対にM&Aを行うリスクとしては、M&Aを実行すること自体にかかるコストの発生、偶発債務の発生、M&Aを完了した後に予測していたほどシナジーが生じないこと等が挙げられます。

M&Aを行うためには、デューディリジェンス等の事前準備を入念に行うとともに、M&A実行後に顕在化するリスクを極力回避するための契約書の締結が重要です。