訴訟

【札幌 弁護士コラム】訴訟と目標設定の関係性に思う

【札幌 弁護士コラム】訴訟と目標設定の関係性に思う
前々からよく言っているこのなのですが、「訴訟がどれほどまでの大きな効果をもたらすのか」については疑問を持っています。それというのも、訴訟による結果の不透明性・不安定性、費用・時間・労力のコスト、回収リスク等の終局時のリス...

【札幌 弁護士コラム】後になって違法性や不当性を訴える愚

【札幌 弁護士コラム】後になって違法性や不当性を訴える愚
一般の方からすると誤解のある部分もあると思いますが、訴訟というのは過去にどんな事実があり、それが法的にどのように評価されるかを判断する手続のことをいいます。よくある誤解が「訴訟(裁判)で真実を明らかにしたい。」という考え...

【札幌 弁護士コラム】やがて悲しき訴訟人生

【札幌 弁護士コラム】やがて悲しき訴訟人生
最近、野口悠紀雄教授の「世界史を創ったビジネスモデル」という本を読みました。 「世界史を創ったビジネスモデル」(Amazon)https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8...

【札幌 弁護士コラム】訴訟の勝敗を分けるものとは

【札幌 弁護士コラム】訴訟の勝敗を分けるものとは
先日、大学のOB会において先輩にあたる弁護士の方から訴訟対応についてお話を聞かせて頂く機会を頂きました。ベテランの先生らしく、本当の「訴訟のツボ」というものをお聞かせ頂いたように思います。 そのお話を受けて、今...

【札幌 弁護士コラム】依頼者と弁護士の関係の4つのモデル

【札幌 弁護士コラム】依頼者と弁護士の関係の4つのモデル
東京出張に来ております。メインの用事は今日のセミナーなのですが、昨日、一昨日とこちらの皆様と交流を図らせて頂いておりました。 さて、最近医療系のお仕事の話を頂いたので、医療と法について本を読んで勉強しています。...

【札幌 弁護士コラム】訴訟における判決が一般人には理解できない理由とは

【札幌 弁護士コラム】訴訟における判決が一般人には理解できない理由とは
少し前になってしまいますが、先日の木曜日はスモールサンゼミの日でした。今回は仙台から講師をお招きし、接遇の方法についてお話を聞きました。 その講義で強調されていたのが「非言語の部分に気を遣う」ということでした。...

【札幌 弁護士コラム】問題の解決法は「問題の切り分け」

【札幌 弁護士コラム】問題の解決法は「問題の切り分け」
最近、ビル・ゲイツに関する記述のある本を読んでいるのですが(別に書名を隠すわけではないのですが、すぐに出てこないため書いていないだけです。笑)、そこでビル・ゲイツの問題解決法が書かれていました。それというのが「問題を切り...

【札幌 弁護士コラム】なぜ訴訟は「穴を掘って埋める仕事」なのか

【札幌 弁護士コラム】なぜ訴訟は「穴を掘って埋める仕事」なのか
昨日は剣淵町への出張でした。始めて剣淵町に行きましたがソバ等の広大な畑が広がっており、美瑛にも似た良い景色が広がっていました。「絵本の町」ということで売っていますが、景色の美しさも売っていっていいのではないかと思いました...

【札幌 弁護士コラム】訴訟における「経済的利益」とは

【札幌 弁護士コラム】訴訟における「経済的利益」とは
今日も朝から作業の日でした。それほど暇をしているわけではないのですが、なぜかここ1週間は外出や来客がほとんどないという不思議な週になっています。札幌が暑すぎるからでしょうか。 さて、今日は弁護士報酬に関して「経...