【札幌 弁護士コラム】アンテナを立てることでの学び

【札幌 弁護士コラム】アンテナを立てることでの学び

(本記事は平成29年1月14日分の未投稿記事です。)

 

自分で言うのも何ですが、最近は色々なことを熱心に勉強しています。

マーケティングから、哲学から、人事論から、古典文学から、何だかんだで興味の範囲が広がり、手当たり次第にかじっているような感じです。

さらに顧問先の会社の業務内容についても調べる癖がついたせいか、結構な業種に関心と知識を持つようになりました。

 

【当事務所の顧問先の業種】
http://answerz-law.com/advisor

(4実績をご覧ください。)

 

そもそも勉強嫌いで読書などが苦手な私(荒木)がなぜ自主的に勉強するようになったのかといえば、「アンテナを立てた」からです。

アンテナとは興味関心のシンボルのようなものです。

アンテナを立てるとどうなるかというと、カーラジオのように何かをしながら一定の周波数に合った情報が入ってくると自動的にその情報を受信するようになるのです。

 

例えば歯医者に関心を持っていた時期は、道を歩いているだけでいくつもの歯科医院が目に入ってくるようになりました。

これは元々歯科医院の数が多いことが前提にあるのですが、アンテナを立てていなければ全く気付かずに通り過ぎてしまっていたことでしょう。

同じように新聞記事やインターネットの情報を見ているときにも、歯医者に関する記事が気になったりしていました。

 

このようにアンテナを立てることで、自然と情報が集まり、身に付いていくことがあります。

この理由はいろいろな説明の仕方があると思いますが、「考えている状態」と言えますし、「潜在意識が常時活用されている状態」とも言えます。

ともかく意識的に情報を集めようとしなくとも、半自動的に情報を集められる状態を作ることができるわけです。

 

アンテナを立てることをうまく活用すれば、入学試験、資格試験合格等の目標を達成したり、自分が得ようとしている知恵を身に付けたり、事業拡大を図るためのアイデアを得られたり、様々な好影響を発生させることができます。

その前提としてアンテナを立てるためには明確な目標がなければなりません。

目標があるからこそそれを達成しようとする意識が生まれ、それが意識下にまで浸透することによってアンテナが立つようになるからです。

アンテナが一度立ってしまえば目標達成は難しいことではなくなります。

 

今年は1つでも多くのアンテナを立て、自分のレベルを数段階上げることを目指していきたいと考えております。

 

***************************************************************************************************
本サイトでは365日、弁護士によるコラムを公開しています。
新着情報をお知りになりたい方は右側のFacebookページのリンクに「いいね!」してください(投稿の度にタイムラインに表示することが可能になります。)。

【メルマガ登録募集中!】
アンサーズ法律事務所では月1回メールマガジンを発行しています。
メルマガならではの有益情報をご提供しておりますので是非ご登録下さい。
本サイトのトップページ右のサイトバーに(スマホ用サイトでは下側に)、メールアドレス、お名前、会社名・所属先をご記入頂くことで登録できます。

URL :
TRACKBACK URL :

コメント欄

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)