経営相談・内部管理

【札幌 弁護士コラム】滝行に学ぶ、空気感を作る重要性とは

【札幌 弁護士コラム】滝行に学ぶ、空気感を作る重要性とは
今日は東京都青梅市にある武蔵御嶽神社の滝行に参加してきました(というより無理を言って滝行を設定してもらいました。汗)。 <武蔵御嶽神社 HP>http://musashimitakejinja.jp/matsu...

【札幌 弁護士コラム】行動に「揺らぎ」を与える重要性:次のステップを踏み出すために

【札幌 弁護士コラム】行動に「揺らぎ」を与える重要性:次のステップを踏み出すために
今週末も東京出張です。今回は、証券会社の方との会食、私(荒木)の所属する勉強会の全国大会、別の勉強会のメンバーとの会食、ロータリークラブのイベント、私の主催する滝行イベント(笑)と盛りだくさんの2泊3日です。 ...

【札幌 弁護士コラム】人生観からの処世訓:行動基準をいかに決めるか

【札幌 弁護士コラム】人生観からの処世訓:行動基準をいかに決めるか
今回の平成30年北海道胆振東部地震では、停電、断水という生活障害が発生し、業務停止に追い込まれた会社も数多く出ました。そんな中でどのように行動すればよいのかわからず、右往左往する人が多かった一方、すぐさま人の支援に立ち上...

【札幌 弁護士コラム】デマゴーゴスとならないために:経営者としての情報の捉え方の甘さ

【札幌 弁護士コラム】デマゴーゴスとならないために:経営者としての情報の捉え方の甘さ
北海道では徐々に震災からの復興が進んでいるようですが、食料品の供給などはまだまだ不十分なようです。また、余震の恐れもまだ完全になくなっているわけではなく、不安な日々が続いています。今日の話題は少し厳しめな話です。今回の震...

【札幌 弁護士コラム】仕事における相手の時間は自分の時間

【札幌 弁護士コラム】仕事における相手の時間は自分の時間
どんな仕事もそうですが、自分1人で完結する仕事というものは存在しません。商売というものがお金を払う人とお金をもらう人が存在することを前提とする以上、2人以上の人間関係が発生することは必須になります。 もう1つの...

【札幌 弁護士コラム】"Is this a pen?"的なザルコミュニケーション

【札幌 弁護士コラム】
中学校の英語の教科書における都市伝説的なやり取りがあります。A : Is this a pen?B : No,this is Ken.A : ???Aは手元にあるものがペンであるかを訊いているのに対し、Bがここにいるのが...

【札幌 弁護士コラム】「あの人だから、買う。」:仕事は感情で決まる

【札幌 弁護士コラム】「あの人だから、買う。」:仕事は感情で決まる
船井総研のセミナーが終わり、札幌に戻るところです。これだけ東京に来ているとそろそろ東京に支店を持ってもいいのではないかとも思い始めました。仕事があればの話ですが(苦笑)。さて、ビジネスマンにとっては仕事はどうやったら取れ...

【札幌 弁護士コラム】「ビジネスは『学び』から生まれる」という真実

【札幌 弁護士コラム】「ビジネスは『学び』から生まれる」という真実
■「学び」を経ていない事業やビジネスは、無免許運転と同じ こんにちは、荒木でございます。 私が現在の法律事務所を始めてから4年ほどになりますが、日に日に思いを強くしていることというと、  「やはり『学び』が大切である。」...

【札幌 弁護士コラム】不可能に挑戦するということ:「カメラを止めるな!」を観て

【札幌 弁護士コラム】不可能に挑戦するということ:「カメラを止めるな!」を観て
※ネタバレはしないように気を付けていますが、若干、内容が推察される可能性もありますのでご注意下さい。ここのところ大変な話題になっている映画「カメラを止めるな!」を観てきました。<映画「カメラを止めるな!」公式HP>htt...

【札幌 弁護士コラム】新しい情報の身体知化と言語化能力について:ゴルフ初心者としての練習を通じて

【札幌 弁護士コラム】新しい情報の身体知化と言語化能力について:ゴルフ初心者としての練習を通じて
私(荒木)はゴルフは極めてヘッポコなのですが(未だに初心者と言い張ってます。汗)、ちょくちょくプロのレッスンを受けに行っています。昨日の夜もレッスンだったのですが、多少はうまくボールを捉えることができるようになってきたよ...