家族信託

【札幌 弁護士コラム】「成年後見制度の闇」を読んで

【札幌 弁護士コラム】「成年後見制度の闇」を読んで
最近、「成年後見制度の闇」という本を読みました。<「成年後見制度の闇」Amazon>http://amzn.asia/hf2l82jこの本を要約すると「成年後見制度は弁護士や司法書士といった、利権を持った専門家のために運...

【札幌 弁護士コラム】すべての職業は「お悩み解消業」:家族信託が解決する「お悩み」とは

【札幌 弁護士コラム】すべての職業は「お悩み解消業」:家族信託が解決する「お悩み」とは
昨今、弁護士業界の不況が取り沙汰されております。この大きな原因というのが無計画というべき弁護士数の増加政策にあったと言われています。当然、同じパイの市場にプレーヤーが増加した場合には1プレーヤーあたりの収入は小さくなるの...

【札幌 弁護士コラム】違うレベル、視点から問題を解決することの重要性とは

【札幌 弁護士コラム】違うレベル、視点から問題を解決することの重要性とは
今日は午後からつなぐ相続アドバイザーズ主催で事業承継に関するセミナーを行いますが、その中で私も事業承継と家族信託についてお話させて頂きます。直前になりますが、もしお時間のある方がいらっしゃいましたらひょっこりいらっしゃっ...

【札幌 弁護士コラム】家族信託の実行に必要なもの

【札幌 弁護士コラム】家族信託の実行に必要なもの
今日はこれから家族信託案件の実行に向かいます。実行というのは、委託者と受託者との間で信託契約を結び、不動産に関して登記を行い、信託口口座を開設して金銭の移動を行うことをいいます。今日は実務的なことですが、信託の実行にあた...

【札幌 弁護士コラム】家族信託の実行を決定づける要素とは

【札幌 弁護士コラム】家族信託の実行を決定づける要素とは
家族信託のご相談を受ける中で、「家族信託を進めるべきか、否か」という点において迷われる方が少なからずいらっしゃいます。今回は、そのような中で何が家族信託を進めるきっかけになり、何が家族信託を断念する(見送る)きっかけにな...

【札幌 弁護士コラム】認知症で家族信託ができるかの判定とは

【札幌 弁護士コラム】認知症で家族信託ができるかの判定とは
最近では一般の家庭でも家族信託を検討されるケースが増えてきております。その中で多いのが自宅の売却を可能にするために家族信託を設定しておくパターンです。しかし、自宅をお持ちの方が元気なうちに自主的に進められるというケースは...

【札幌 弁護士コラム】家族信託の専門用語は難しい!?

【札幌 弁護士コラム】家族信託の専門用語は難しい!?
家族信託は新しく普及し始めた制度であるため、必ずしも一般の方への理解が浸透している状況ではありません。その一因となっているのが法律用語の問題。家族信託に興味を持って頂いたとしても法律用語で行き詰ってしまい、理解が進まなく...

【札幌 弁護士コラム】家族信託と銀行口座の凍結

【札幌 弁護士コラム】家族信託と銀行口座の凍結
今週はひたすら新年の挨拶回りの1週間でした。「弁護士が挨拶回り?」と思われる方もいるかも知れませんが、それもそのはず。周りであまり挨拶回りに行くような弁護士はいないものです。やはりそういうのが弁護士のハードルを上げている...

【札幌 弁護士コラム】忘れられてからが商売、当たり前になってからが勝負

【札幌 弁護士コラム】忘れられてからが商売、当たり前になってからが勝負
世の中にはいつでも「流行語」なるものがあります。単に有名人の発した言葉であったり、ヒット商品の名前だったりもしますが、新しい技術や仕組みについても一定の流行があります。 例えば最近だと「働き方改革」だったり、「...