契約書・社内文書

【札幌 弁護士コラム】業務委託契約書における重要なポイント:業務内容と業務委託料

【札幌 弁護士コラム】業務委託契約書における重要なポイント:業務内容と業務委託料
早いもので今日から6月です。単に月が変わるだけでも何となく新しい気持ちになれるものですが、また今日から気を引き締めて行きたいと思います。さて、今日はややテクニカルなお話です。BtoBの世界で数多く作られる契約類型はいくつ...

【札幌 弁護士コラム】ビジネスにおける根本原理?:世界観戦争と契約の関係とは

【札幌 弁護士コラム】ビジネスにおける根本原理?:世界観戦争と契約の関係とは
一昨日から、鮒谷周史さんの「年間プログラム」に参加するために東京に来ております。3月から参加しているのでこれで3回目ですが、朝10時から夜9時までぶっ続けで鮒谷さんの言葉のシャワーを浴び続けました。今回も数多くの気付きが...

【セミナーのご報告】土屋ホーム不動産様主催「税制・民法改正のすべて ~できる大家さんが学ぶべきこれからの賃貸管理~」(4/22)

【セミナーのご報告】土屋ホーム不動産様主催「税制・民法改正のすべて ~できる大家さんが学ぶべきこれからの賃貸管理~」(4/22)
去る4月22日、土屋ホーム不動産様主催のセミナー「税制・民法改正のすべて ~できる大家さんが学ぶべきこれからの賃貸管理~」にて、当事務所の弁護士荒木俊和が民法改正が大家業に与える影響についてお話させて頂きました。当日は7...

【札幌 弁護士コラム】未来をコントロールする予約や予定とリスクヘッジ

【札幌 弁護士コラム】未来をコントロールする予約や予定とリスクヘッジ
ビジネスにしてもそうですし、プライベートなことでもそうですが、どこまで先の予定を入れるかというのは人によって大きく違うものだと感じます。例えば、「再来月、寿司を食べに行きましょう。」と声をかけたとき、「え、そんなに先のこ...

【札幌 弁護士コラム】こいつはヤバい!絶対に注意しなければならない契約書の条項5選

【札幌 弁護士コラム】こいつはヤバい!絶対に注意しなければならない契約書の条項5選
私は契約書の作成やチェックを専門業務の1つとして取り扱ってきましたが、「これはヤバい!」すなわち、後々のトラブルの原因になるといった条項にはいくつかの類型があると感じています。今日はそれをいくつかご紹介したいと思います。...

【札幌 弁護士コラム】弁護士の顧問業務は東洋医学?

【札幌 弁護士コラム】弁護士の顧問業務は東洋医学?
少々、間が空いてしまいました。このところは年始の挨拶回りで出かけており、なかなか事務所にいないことが続いております。しかし、挨拶回りでお話を伺っていると何かとこれまでなかった気付きが得られるものです。 さて、挨...

【札幌 弁護士コラム】著名人の権利に関する契約の難しさ

【札幌 弁護士コラム】著名人の権利に関する契約の難しさ
 今日は朝から読書をして、午後からは残務処理。来週は挨拶回りやら新年会やらがみっちり詰まっていますので、この連休中である程度片づけておきたいところです。 さて、最近たまたま著名人(芸能人)に関係するよ...

【札幌 弁護士コラム】「形だけの契約書だからハンコを押して」と言われたら…

【札幌 弁護士コラム】「形だけの契約書だからハンコを押して」と言われたら…
昨日から事務所は年末年始休業に入らせて頂いております。昨日は年末の一大イベントである我が家での忘年会を開催しました。延べ20名ほどの方にお越し頂き、今回も大盛況でした。お越しになって頂いた皆様、ありがとうございました!&...

【札幌 弁護士コラム】契約書における「別紙」の使い方について

【札幌 弁護士コラム】契約書における「別紙」の使い方について
最近は忘年会続きです。しかも今週は自分主宰の忘年会が4件あるという謎の状況。体調を崩さないように気を付けながら頑張って行きます。 さて、今日は非常にマニアックな話です(笑)。 契約書を作っていると内容...

【札幌 弁護士コラム】契約書を作ることと、計算上で合わせることの違い

【札幌 弁護士コラム】契約書を作ることと、計算上で合わせることの違い
お盆休みも終わり、札幌では徐々に寒い季節を迎えつつあります。来週からはもう一度気を引き締めていきたいと思います。 さて、最近、契約書に関するご相談でいくつか似たようなご相談を頂いております。それが「契約書に書か...