コンプライアンス

【札幌 弁護士コラム】法律問題における「かもしれない運転」と「だろう運転」

【札幌 弁護士コラム】法律問題における「かもしれない運転」と「だろう運転」
今日もセミナーを聴くために東京出張です。当然、東京にセミナーを聴きに行くときは飛行機を使うのですが、ついにJALグループのクリスタル会員になってしまいました。 この調子でサファイア会員くらいは目指したいと思います。笑&n...

【札幌 弁護士コラム】平成30年北海道胆振東部地震を経験して:痛感した備えの必要性

【札幌 弁護士コラム】平成30年北海道胆振東部地震を経験して:痛感した備えの必要性
9月6日の未明に発生しました北海道地震(平成30年北海道胆振東部地震)の被害に遭われた方に、衷心よりお見舞い申し上げます。ご案内のとおり、北海道地方では9月6日未明に大地震が発生し、人的、物的被害とともにかつてないほどの...

【札幌 弁護士コラム】弁護士業務に対する理解の難しさ

【札幌 弁護士コラム】弁護士業務に対する理解の難しさ
今日は「学びの放談会」を開催いたしました。足元の悪い中を多くの方にお越し頂きまして大変うれしく思いました。今回の放談会でも懇親会を開いたのですが、お酒が進むにつれて(?)皆様の口が軽くなり、本音のところでお話させて頂いて...

【札幌 弁護士コラム】人生単位の価値で見たときの法務の価値とは

【札幌 弁護士コラム】人生単位の価値で見たときの法務の価値とは
ドラッカーの5つの質問のうち「第三の問い 顧客の価値は何か」とあるように、ビジネスを設計するにあたっては価値提供をどう考えるか、ということが非常に重要なこととされています。この点において大切なのが、商品やサービスそのもの...

【札幌 弁護士コラム】裁判所に対するファンタジーと顧問弁護士の必要性について考えてみた

【札幌 弁護士コラム】裁判所に対するファンタジーと顧問弁護士の必要性について考えてみた
今朝ニュースを見ていたら高須クリニックの院長が名誉棄損事件で敗訴していたという話が出ていました。<日刊スポーツHP>https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201...

【札幌 弁護士コラム】弁護士の顧問業務は東洋医学?

【札幌 弁護士コラム】弁護士の顧問業務は東洋医学?
少々、間が空いてしまいました。このところは年始の挨拶回りで出かけており、なかなか事務所にいないことが続いております。しかし、挨拶回りでお話を伺っていると何かとこれまでなかった気付きが得られるものです。 さて、挨...

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士の上手い使い方とは?

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士の上手い使い方とは?
今週は平日がやたらと立て込んでおり、ドラフト作業等でなかなかに忙殺されておりました。ブログを書く時間など、しっかりと確保しなければ、と反省しております。 さて、顧問弁護士について連続で書いて参りましたが、今日は...

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士の選び方とは?

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士の選び方とは?
前回の60日間ダイエットプログラムから4か月が経過し、リバウンドの気配が漂ってきましたので昨日から30日間ダイエットプログラムを再開しました。各方面でのご支援をお願い致します。 さて、今日は顧問弁護士の選び方に...

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士の出番とは?

【札幌 弁護士コラム】顧問弁護士の出番とは?
引き続き絶対達成ジムの合宿で小樽におります。2泊3日の合宿も今日の昼で終了ですが、ご参加の皆様との交流を含め、色々と学びになることがありました。 さて、その中である参加者の方と顧問弁護士の在り方についてお話しま...

【札幌 弁護士コラム】泊原発に学ぶ、いい会社を作るためのコンプライアンスとは

【札幌 弁護士コラム】泊原発に学ぶ、いい会社を作るためのコンプライアンスとは
昨日はロータリークラブの職場訪問(社会見学)で泊原発を見学してきました。(行きのバスの中から飲んでいたのは内緒です(笑)。) 泊原発3号機は日本で一番新しい原発で、かつ3・11の後も最後まで稼働してきた原発とし...